Message,  如実知自心(雑記)

孤独は最高のギフト

今日はね、いま本当にわたしは私と一緒にいるんだなぁ❤️感じる瞬間がありました。

アトピーが重症化してから、絶対になりたくなかった専業主婦にならざるを得なくなって、神戸に引っ越してきて、個人事業主になってここ4年くらいは普段から1人でいる時間は多くなったけど、やっぱり孤独な人ってなんだか人してちゃんと生きてない気がして、SNSで繋がれる世界に逃げ込んでいました。

子供の時に図書館の本を読破するくらい読みあさっていたんですが、めっちゃ幸せだったんですよ。

1人だけど、私の世界が確実に深くなって、広がっている感覚があったから。

でもね、小学校高学年になって昼休みも読書してるとリーダー格の女の子に陰口言われたり、いじめられそうになったんですよね。

あ、ノリが悪いって思われてるんだぁ!昼休みはみんなと遊ばなきゃ!って意識になって1人でいないようにしていました。

それくらいから、周りの目ばかり気にするようになった。

いつの間にか1人でいても、本当に自分と2人きりになる孤独な時間はなかった。

本当に今日まで。

あーいまわたし今、自分と2人きりだなぁとなんとも言えないしあわせな気持ちで、洗濯物を取り込むためにベランダに出たら、天気の境目。

晴れと雨の境目が目の前に広がってて、小さな時に家の前で同じ現象に出会った時のことを思い出してわくわくしました。

最近は不安な気持ちが出てくると、ふと空を見上げていたら彩雲が出ていたり、いつも自然現象が大丈夫だよーって合図をくれるのです。

わたしが私自身でいることが、すべてと繋がることだと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください